御神環守
ring

御神環守(指輪形守)に就きまして、ながらくお授けする事がかなわぬ状態が続いておりましたが、令和6年1月23日より奉製の申込み受付けをしております。

大事なお知らせ

申込み番号No.489番まで、M ― 488番まで、奉製完了しております。
社頭拝受選択のかたはどうぞお参り下さい(日程注意 ※1)

・奉製の申込み受付けは、平日9時~15時半です
(土日祝はお受けしておりません)。

・御神環守はお一人に一体の授与と致します。
・※1 祭典神事の多忙期 (12月30日~1月6日、2月1日~5日、 4月21日~24日、10月21日~24日)は申込受付と完成した御神環の受渡しはできません。
・5月中旬の時点で、現在申込みより授与まで約3年弱ほど掛かります。
・ペンダント形(銀環守・銀小札守)につきましてはもう暫くお待ち下さいませ。

御神環守の頒布方法・申込みについて

・ご参拝時の場合
社務所にてお申込みの所定用紙に、「住所・氏名・生まれ年・号数・連絡先」を記入いただき、御初穂料を添えてご提出ください。

・遠方にお住い、健康上ご参拝のかなわぬお方
お持ちになる方の直筆にて、お手許の便箋などにお手数ながら 「住所・氏名・生まれ年・号数・連絡先、御守の社頭拝受か送付希望か」を 記入の上、神社までお送り下さい。
後ほど神社より、受付番号・初穂料納付の口座などを記したものを返送しま すので、それを以て受付の完了と致します。

  • 御神環守

御加護を賜る証としては各御守の姿は違えどもひとしきものですが、我が身に直に触れさせて持ちたいと願う方々の声も多くあり、少しでも御参拝の方々の声に応えることが出来るやと、手探りの方法ながら累代の御守の形を繋げるべくお頒ち申し上げます。
この度よりは、申込を受けましてから奉製しますので、祈願祈祷を経てお渡しするまで現在2年ほど掛かる見込みです。お待たせする時間が長くなりますが、ご承知おき下さい。またお仕事柄、指に着けることが出来ず已む無くペンダント状にお持ちの方もおられましたが、この度はペンダント形御守として「銀環守(ぎんかん)」「銀小札守(ぎんこざね)」も同材料にて奉製致しました。。

  • 銀環守

  • 銀小札守

御初穂料

御神環守 初穂一万円以上お納めの御方にお授け致します。
銀環守・銀小札守  初穂五千円以上お納めの御方にお授け致します。